忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Hiro-DesignWorks*blog
[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [242]  [243]  [241]  [240
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はピアノの発表会でした。

IMG_4495.jpg








結果は・・・

1年生の娘はディアベリのソナチネを無難に演奏。
ピアノタッチも美しく、表現もそれなりに出来たのですが、
緊張で中盤にちょっとテンポが上がってしまうクセが出ちゃったかな。
本人はドレスを着ただけでウキウキでございまして、
まだ小さいのでそう緊張もせずに、十分に発表会を楽しんでおりました。

緊張していたのは夫。
娘(ピアノ)と、夫(クラシックギター)の連弾でショパンの「別れの曲」を演奏。
緩やかで綺麗なメロディがとってもマッチしていて、
とっても雰囲気良く演奏出来ました~(〃´o`)=3
夫よ・・・お疲れ様でした。

6年生の息子は予想通りの大ゴケ。
もう6年も習っているのに、どうしたの!?・・・という演奏でした。
演奏直前に集中もせずにステージに上がり弾き始め、
テンポがバカみたいに早く、
指もついて行けずにメロディもゴチャゴチャ。
途中で頭の中が真っ白になったらしく、演奏も3~4回は止まったかなあ・・・。
先生や親のアドバイスを素直に聞けない年代でもあるので、
その結果が見事に発揮された演奏でございました(T▽T)。
あれほど「ゆっくり弾け」と言ったのに・・・。
息子にはこの結果を十分に反省してもらいたいです。

そんなこんなで精神的にもグッタリ。
我が家としては最悪の発表会でございましたが、
他の方々の演奏はどれもレベルが高く、とても素晴らしかったです。
おともだちのあんちゃんと娘ちゃんの親子連弾がとっても可愛かったデス。
親子でピアノが弾けるって、本当に素晴らしいことだわ~♪
あんちゃん、お疲れ様。
また来年も素敵な演奏を聴かせてね♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
札幌在住のあみぐるみ作家Hiroのblog
Copyright © Hiro-DesignWorks*blog All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]